なぜ平常心が必要なのか?
「あがり症」で本番に弱いあなたに必要なのは「平常心」です。なぜなら、あなたが大事な場面でも、適度に緊張し、適度にリラックスした「平常心」でいることができれば、過度にあがることなく、本当の力を発揮することができます。

s-CX092_L「平常心」と聞くと、「根性を鍛える」、「考え方を変える」といった精神論で語られることが多いのですが、実のところ「平常心」は科学的に説明がついており、一定の条件さえ整えば、誰にでも再現できる心身の状態なのです。

つまり、正しいフォームで素振りを続ければ、テニスやゴルフが必然的に上達するように、正しくトレーニングを続ければ、必然的に「平常心」が身につき、誰もがあがり症を克服することができるのです。

平常心メソッドとは、この「平常心」を習得するためのメンタルトレーニング方法です。平常心メソッドが身につけば、あなたはいつでもどこでも自在に「平常心」を再現できるようになり、自分本来の力を発揮できるようなります。苦手な相手やプレゼンにも自信を持って臨むことができるようになり、スポーツの試合や試験に集中して取り組むことができるようになります。

平常心メソッドによって、科学的にいつでも再現できる「平常心」を身につけ、あなた本来の力を存分に発揮し、充実した人生を手に入れてください。

平常心メソッドを続けていて、人前であがる度合いが、時を増すごとに低くなっているのを感じます。先月、横浜で行われた全国規模の学会で発表した時も、足が震えることもなく、自分を見失うこともなく、淡々としている自分に驚きました。また、発表後の感情のクールダウンの必要もなくなりました。すごいですね。

<T.T.さん 40代男性>

 

拙書『「ここ一番に強い自分」は科学的に作り出せる』38-45ページから